パチンコ版 3つの客層マーケティング

更新日:2012/12/10

パチンコユーザーには3つの“遊技目的”があります。目的に合わせた宣伝が必要になります。

 

 

1.勝ち金額重視派

勝ち金額を重視するお客様です。MAXタイプやスロットを打っており、最大景品額が気になっているお客様です。

爆発力やスピード感というキャッチに弱い傾向があります。

 

2.勝率重視派

ミドルやライトや30φなどを打っているお客様です。だいたい勝率30%くらいのイメージを持っています。

安心感やT1Y確保というキーワードが重要なお客様です。

 

3.遊ぶ派

甘デジや1パチで遊んでいるお客様です。

 

 

「出さないとお客様は来ない」と思い込んでいるお店がありますが、

実際は負けると分かっていてお客様は遊技しに来店しています。基本的にお客様はパチンコが好きなのです。

また、お店は楽しい空間を演出してあげなければなりません。

 

お客様の勝ちたいと思う感情にはいろいろなタイプがあります。

大勝ちがしたい。1000円でもいいから勝ちたい。3回に1回は勝ちたい。

小額の予算で長い時間楽しみたい。いろいろとあるのです。

 

お客様には3つの遊技目的がありますので、それに応じたキャッチをや接し方が重要になります。

 

※7つの客層マーケティングにて類似のことを紹介してあります。