右腕の美学「部下のやる気スイッチはどこに」 Vol7

更新日:2020/03/25

部下のモチベーションを維持し続けるのは、大変難しいことです。

これを解決するには、1on1マネジメントが有効です。

 

これは評価に対するフィードバック面談とは違い、

あらゆる項目に対し、部下のどこにやる気スイッチがあるかを探り、

そこに対してお互いが深く考え、答えを出して行くものです。

 

直属の上司であるあなたに対して、

1.「情報提供」

  ・自社の戦略や方針の伝達

  ・部署内役割責任の明示

2「情報収集」

  ・部下の強みや持ち味の把握

  ・業務課題の把握

3.「判断行動」

  ・部下に対する公平な評価

  ・即時の意思決定

4.「支援行動」

  ・部下の意見の傾聴姿勢

  ・オープンでフランクな姿勢

 

このような事を部下は考え、

上司のマネジメントスキルに対して悩んでいるケースも多く、

単なるミーティングではない、

部下の成長だけにフォーカスした一対一のコミュニケーションを是非定期的に実施することがとても重要なのです。

 

 

株式会社クライアントサイドコンサルティング
代表取締役 越石 一彦